今日のコラム

☆ 5月29日(木)エベレスト登頂記念日
お早うございます、今日もお立ち寄り有難う御座います ☆


5月29日松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

まかせてまかせず

 「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、人に仕事をまかせる場合、原則としては、こういう仕事をやりたいと思っている人にその仕事をまかせる、ということがいいのではないかと思います。

 しかし、まかせてはいるけれども、たえず頭の中で気になっている。そこでときに報告を求め、問題がある場合には、適切な助言や指示をしていく。それが経営者のあるべき姿だと思います。これは言いかえますと“まかせてまかせず”ということになると思います。まかせてまかせずというのは、文字どおり“まかせた”のであって、決して放り出したのではないということです。


【コラム】筆洗

2014年5月28日東京新聞TOKYOWeb

▼米小説の「ドジャース、ブルックリンに還(かえ)る」。タイトルを見てどんな小説か分かる人は古い大リーグ愛好家か

野茂英雄さんも在籍したロサンゼルス・ドジャースは元来ニューヨークの下町ブルックリンが本拠地。「ドジャー」の「ドッジ」とはドッジボールと同じで「よける」こと。ブルックリンの路面電車をよける人というのが愛称の由来だ

▼一九五八年にロサンゼルスへ移転したのはカリフォルニア州に球団がなかったためでビジネスチャンスを求めたゴー・ウエストだった

▼ファンの悲しみは大きく、小説は再び、ブルックリンへの移転をもくろむ話である。野球チームは地元の誇りである。夢である。日本でも同じだ

自民党の十六球団に拡大する構想。地方振興や経済成長になるという。悪い話ではないと思うが、現実は厳しいか。大リーグの球団拡大は地域の人口増と商圏があっての判断。構想では新球団の本拠地は静岡、愛媛、新潟、沖縄。残念ながら採算の難しい地域もある

▼ちょっと空想した。単純に地理で考えれば、パ・リーグ東地区は札幌、仙台、千葉、埼玉。西地区は大阪、福岡と新たな二球団。実力差がある。まさか西武あたりの移転を考えているのなら、筆者は断じて許さぬ。ドジャース移転を実行したオーナーのオマリーさんは「ヒトラースターリン、オマリー」と当時呼ばれた。お忘れなく。


☆ 今日も暑くなるそうです、熱中症に気をつけましょう。今日も皆さまにとって良い一日でありますように ☆