歌手の島倉千代子さんが死去


「人生いろいろ」 歌手の島倉千代子さんが死去
2013.11.8 16:37 [有名人の訃報]msn産経ニュースより
歌謡生活50周年を迎え、産経新聞のインタビューに答える島倉千代子さん=2004年6月(前川純一郎撮影)

歌謡生活50周年を迎え、産経新聞のインタビューに答える島倉千代子さん=2004年6月(前川純一郎撮影)

 「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られ、戦後の歌謡界に大きな足跡を残した歌手の島倉千代子(しまくら・ちよこ)さんが肝臓がんのため死去したことが8日、分かった。75歳だった。東京都出身。葬儀・告別式の日取り、喪主などは未定。

 昭和13年生まれ。日本音楽高等学校に入学後、29年、第5回コロムビア歌謡コンクールに出場し、「涙のグラス」を歌って優勝。翌30年、「この世の花」でデビューした。32年には「東京だョおっ母さん」がヒットし、自ら主演して映画化。この年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、以後、62年に辞退するまで30回連続で出場した。

 その後、同年発表した「人生いろいろ」が翌63年にかけて大ヒット。バラエティー番組でものまねされるなど若者にもファン層を広げ、紅白に再び出場。平成16年までに出場回数を35回まで伸ばした。

 一方、私生活では波乱が多く、一時は億単位の借金を背負い込んだ。平成5年に乳がんの手術を受け、その後も歌手活動を続けていた。11年、紫綬褒章受章。

寂しいですね、ご冥福をお祈ります。